ご無沙汰してました、まみーです。

先日、去年の11月に行われたマレーシア社会人キャンプの振り返りミーティングに参加してきました。
社会人キャンプとは、日本やマレーシアで働いている障がいを持つ社会人と一般の社会人とがそれぞれの違いにかかわらず、ともに支えあい、ともに働くことを目的としたキャンプです。
お互いの違いを「個性」として認め合い、受け入れている様子が伝わってくる、そんな時間でした。
キャンプを終えて、本当にほんとうに輝いている皆さんにお会いして、CFFのキャンプの力ってすごいなぁーーと感じましたね。


あなたもこの夏、フィリピン/マレーシアで新しい自分に出会ってみませんか。


c0085462_1425816.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
説明会開催!フィリピン/マレーシア・ワークキャンプ・スタディツアー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年夏のCFFワークキャンプ/スタディツアーの説明会です。
6/7、6/14など、順次開催していきます。 http://www.cffjapan.org/

説明会では、参加経験者がいろんな話を聞かせてくれたり、写真を見せてくれたりし
ます。
保護者の方も大歓迎、途中入退場OKです。参加費はかかりません。
まずは、お気軽に参加してくださいね。

会場など詳しい問い合わせ、参加のお申し込みは info@cffjapan.org
CFF事務局(渡辺)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■マレーシア・プログラム説明会
 ◎とき:2009年6月7日(日) 18:30~20:30
 ◎ところ:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)

■フィリピン・プログラムの説明会
 ◎とき:2009年6月14日(日) 18:30~20:30
 ◎ところ:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、参加できなくても、詳しい資料をおくります(下記からどうぞ)。
 ・PC用URL  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P24676185
 ・携帯用URL  http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P24676185


※CFF2009年夏の各ブログラム(参加者募集中)
 ・参加資格:15歳以上の健康な人。全日程参加が原則。
 ・各回参加費89000円(航空券代等含まず)


■フィリピン・ワークキャンプ
第61回 8月1日(土)~8月14日(金)14日間
第62回 8月17日(月)~8月30日(日)14日間
第63回 9月2日(水)~9月15日(火)14日間


■フィリピン・スタディツアー
第18回 8月24日(月) ~ 9月1日(火)9日間


■マレーシア・ワークキャンプ
第7回 8月3日(月)~8月14日(金)12日間
第8回 8月20日(火)~8月31日(月)12日間


■マレーシア・スタディツアー
第3回 9月7日(月)~9月14日(月)8日間


★CFFキャンプ・スタツアのブログ→ http://cffjapan.exblog.jp

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人 
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)
■東京事務局
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
 TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614 
 http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
_______________________________



【MLコミュホームページ】http://www.freeml.com/cffjapan

c0085462_14235512.jpg

[PR]
by mamikkot | 2009-05-28 00:50
こんにちは!半年ぶりの更新ですね。あれから社会人になり、何かとバタバタしていたまみーです。
CFFの活動に参加することも学生のときより少なくなったけれど、自分なりの関わり方を模索しながら日々過ごしてます。

さて、5月4日、5日に行われた春プログラムの事後研修について書こうと思います。
今回、私はスタッフとして参加してきました。

これまで何度か事後研修に参加してきて一番印象に残るのは、やはりキャンパーやスタラー(参加者)の輝きと熱意、そして、リーダーの成長です。
実際にフィリピンやマレーシアを訪れ、日本とは違った環境で過ごすなかで、たくさんのことを感じ、考え、シェアする2週間。
皆で力を合わせて1つのものを築いていくワーク。
現地の子どもたちをはじめとする多くの人々との触れあい。
その中で彼らはこれまでとは違う新しい自分に気づいたり、新たな価値観を発見したり・・・一人ひとりが本当に貴重な体験をしてきたんだなぁと思いました。

この経験をこれからどう活かしていきたいか。
途上国で出会った子どもたちのために、自分にできることは何か。
生きていくうえで、本当に大切にすべきものは何だろうか。

これらを真剣に話し合った2日間でした。
ワークキャンプやスタディーツアーで感じた「想い」をカタチにしていくのはこれからです。
c0085462_14315464.jpg

               (子どもたちの幸せについて語り合うキャンパーたち)


2日目の最後には、春プログラムのリーダーを務めた8人からのあいさつがありました。リーダーの皆は本当によくがんばったんだなぁと感じましたね。一人ひとりが違った持ち味を活かして、自分らしいリーダーとして存在することでキャンプやスタツアを創りあげてきたんだということが伝わってきて、思わず感動しちゃいました。。。本当にほんとうにお疲れさまでした!


2009年春にCFFに集ったメンバーたちの想いが、子どもたちの幸せにつながりますように。
[PR]
by mamikkot | 2009-05-07 14:39