<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

すっかり更新が遅れてしまいました。感じたことは日記に書き残しておこう、と思いながらもついつい後回しになりがち。。気づいたことはすぐにShareしよう!

****************************

一昨日も夏の留守番としてジムキョクに行きました。なんだかんだで週に1度は通っています。
仕事をしながらふとカレンダーを見ると、インターンを始めてから早1年。長かったような短かったような。(ありきたりな言葉だけど、本当にそんな感じです。)

「去年の今頃は、電話応対にも苦労してたな~。」今は普通にこなせるようになった事務作業も初めは慣れなかったことを思い出して、なつかしくなりました。

*****************************

CFFの事務局インターンとしてやってきたことを振り返ってみると・・・

・会員へのアンケート調査
CFFでやってみたいこと、「こんな団体にしたい!」など。

・ワークキャンプ、スタディーツアー広報のための計画
過去の参加者の意見からインターネットを使った広報が効果的!資料請求の際に、過去参加者からのメッセージカードを入れました。

・チャイルドケアサポーター(寄付者)とのつながり作り
定期的に手紙を送る。寄付がどのように使われているのかをグラフを使って説明。クリスマスカードを送った際には、「とても温かい気持ちになれました」という声も。

・ブログ
インターンの活動を通して感じたこと、CFFの活動について、国際協力全般について感じたことを書いてきました。

・・・他にもいろいろ活動してきました。

NGOでのインターンは、自分から課題(やりたいこと、問題意識)を発見して、計画を練り、それを実行した後、評価する(成果を確かめる)という流れ。正直にいうと、最初はこの方法に慣れず、苦労することも少なくなかった。やりたいことがあっても、どう実行すればいいのかわからず、つまづいたこともあった。実行しても成果が見えず、「自分がやっていることは、本当に意味があるのかなぁ・・・」と不安になることもしばしば。

でも、1年経って「学んだことがたくさんあったなぁ~」と思う。成果が見えたものも、見えづらかったものもあるし、私がインターンとして関わってから、CFFがすごく変わったわけではない。けれど、1人の活動会員として私の姿勢は確かに変わった。ひとことでは言い表せないけど、自分から進んで何かをしようという「前向きな」考えをもって行動するようになった。

そして、私がこのようになれたのは、多くの人たちの支えがあったからだと思う。特に事務局のMさんにはお世話になった。私の活動に対してアドバイスをしてくれたり、NGOスタッフのセミナーに連れていってプレゼンテーションの機会をあたえてくれたり。また、Mさんの仕事ぶりから直接学ぶことも多かった。

あと、一緒に活動してきた学生や社会人の皆からもたくさん刺激され、励まされてきました。

ここには書ききれないけど・・・本当にありがとう!!!
[PR]
by mamikkot | 2007-09-09 21:54