<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日から行ってこようと思います!

ちょっとした「旅」です。

フィリピンに行くときもこんな感じだったかな(笑)

******************************

「何かを得るためには、何かを犠牲にしなければならない。」

すごく覚悟のいることだけど、きっと新しく得られるものがあるはず。

そう信じてやってみます。

一歩づつすこしでも「夢」に近づけるように…。
[PR]
by mamikkot | 2007-03-29 22:10
去年ワークキャンプに行ったとき、指輪をしていました。

私が高校の短期留学(初海外!)でニュージーランドに行ったとき、最寄りの韓国の空港で買ったものです。2つペアになっています。

キャンプ中に子どもの家のロクサンと遊んでいたとき、

"Ate Mami, pls give me this one!!"

最初何のことかわからなかったけど、すぐに「あぁ、この指輪かぁ」と思った。

何かロクサンだけにあげて、他の子にあげないのも不平等かと思ったけど、すっごくほしがっていたのであげた。

"This is a secret between you and me, OK?"

と言って、片方だけを彼女に渡した。

******************************************************

あれから、私はもう片方の指輪をずっとはめたままでした。フィリピンで子どもたちと過ごした日々を忘れたくなくて。「ずっとつながっていたい」と思って。

でも、先日もう片方の指輪も大切な人にあげました。

フィリピンに行きたがっていた人だったので、

子どもたちと「つながって」いてほしいと思って渡しました。



こうやって、フィリピンの子どもたちと関わってくれる人がもっと増えてくれたらいいな。
[PR]
by mamikkot | 2007-03-26 21:41
明後日はいよいよ大学の卒業式。いっぱいお世話になった先輩ともお別れ。。

なんかさみしいな…。

フィリピンに行ってからもう1年。本当に時間が経つのは早い。
その限られた時間の中で、自分がしてきたことって何だろう。どんな成果が出せたんだろう。

いや、目に見えるような結果はまだ出ていないのかも知れない。それを出すにはきっとすごく努力が必要なんだ。

****************************************************

フィリピンでは、ジョセフが大学卒業。こどもの家では、ルベンとジェリリン、ジェネロズ姉妹が退所予定。

私の知らない間に、次々と新しいことが起こっていく。次に私がフィリピンに行くときは、この3人には会えないのかな。。



でも…


別れは、その人たちにとってはスタートライン。新しい生活に踏み出す1歩なんだ。

そう考えると、応援したくなるな。フィリピンの子どもたちや青年、キャンパー、そして大学の先輩…。

私が出会ったすべての人たちがこれからも「幸せ」でありますように。

みんな、ありがとう!!!!!

*****************************************************

もう大丈夫心配ないと 泣きそうな私の側で
いつも変わらない笑顔で ささやいてくれた
まだ まだ まだ やれるよ だっていつでも輝いてる

時には急ぎすぎて 見失うこともあるよ 仕方ない
ずっと見守っているからって笑顔で 
いつものように抱きしめた
あなたの笑顔に何度 助けられただろう
ありがとう ありがとう Best Friend

ずっと ずっと ずっと Best Friend
(Kiroro "Best Friend")
[PR]
by mamikkot | 2007-03-22 01:35
青年海外協力隊を目指して、健康づくりに励む傍ら、就活もしなきゃ!と焦っている私。

周りに振り回されて、本当にやりたいことを見失いそうだ。

昨日も今日も履歴書を書きまくる。明後日は面接。

…何かスッキリしないけどね。







周りに振り回されない、しっかりした「芯」を持ちたい。

そして自分の気持ちに素直になりたいな。
[PR]
by mamikkot | 2007-03-13 20:38
昨日の話になりますが…。

昨日も事務局に行って会計作業をこなしていました。やっぱ、2ヶ月分たまっているだけしんどいなぁと思いながらも、すごく真剣にできました。なぜなら、私の横で明日(3/3)出発の47回キャンプの準備をコツコツとやっているづかとみーがいたから。

**************************************

今朝、47回リーダーちょものメーリスをみました。これから始まるキャンプと彼を取り巻くさまざまな想いにあふれたメールで、読んでいて思わず涙が出てきてしまいました。

47回のモットー(!?)である"live life, love life"。

私もこれについてはよく考えさせられたことがありました。バングラデシュで会った、今日を生きるのに必死な人々の姿とそこから感じられる「生きること」への輝き。また、大切な身内を失ったときの悲しみ。さまざまな出来事を思い出させてくれる言葉でした。

47回メンバーはきっと一人ひとりが輝いて帰ってくると信じてます。

あと、もう一つ。

ちょもからもらったメールの言葉。

「それぞれの場所で想いぶつけてこようね」

私は今、それなりに就職活動をしながらも、中学のころから目標にしていた青年海外協力隊の選考に向けて、自分の体調と戦っています。

そのかたわらで、今の自分を作り上げてくれたCFFに協力したいという想いや、将来NGOのスタッフになりたいという「夢」のために、事務局インターンを続けています。

場所が違っても想いが違っても、精一杯やること。

それが今の自分にできることかな。
[PR]
by mamikkot | 2007-03-03 11:35