今年も残すところあと1日。事務局インターンもあっという間に半分たってしまいました。
皆さんは、今年どんな1年でしたか?

私は、CFFのワークキャンプに参加してたくさんの人に出会えて、いろんな活動に携わって…急成長した1年でした(笑)

去年、20歳になった私は「この1年、自分のやりたいことを実現しよう!」と思っていました。なので、成人式には出ず、1年間がんばってバイトして貯めたお金を全部使ってワークキャンプに参加しました。

CFFに出会ったのも本当に偶然。説明会に参加して「楽しそうだな~♪」と思って何となく参加を決めました。

でも、今思うと本当に行ってよかったな~。フィリピンの現状を見てこれたし、ともに語り合えるいい仲間にも出会えたし。

たくさんの人から多くのことを学んだワークキャンプ。この経験は忘れられない20歳の記念です。



しかも、それは2週間のキャンプだけでは終わりませんでした。

ダメもとで頼んでやらせてもらった夏休みの事務局作業。それに引き続いてインターン。パンガラニティ(奨学金チーム)の活動。スタッフとしての説明会の手伝い。。。

気がついたら、こんなに多くの活動に主体的に関わっていました。たった2週間のキャンプが自分をここまで成長させてくれるとは思っていなかったので、正直びっくりしてます。


たった1つの「きっかけ」が人を大きく変えてくれることってあるんだね。


2007年もCFFな人として、いろんな活動に携わりたいな。特に子どもたちとつながっていられるように、積極的に手紙を送ったりしてみたい。

あと、、、お金を貯めてもう1度フィリピンに行くぞ~!!(リアルに)

************************************

2007年もみなさんにとってよい年でありますように☆
[PR]
by mamikkot | 2006-12-30 12:17
昨日、私の携帯にま○さんから連絡が入りました。
例のチャイルドケアサポーターへのクリスマスカード&シールのプレゼントを喜んでくれたみたいです。
デザインから印刷、封筒詰めまでほとんど1人でやったので、喜んでもらえてホントに幸せ~♪

「Happy Mery Christmas☆私のかわいいかわいい子どもたちのところにはサンタさんが来て、プレゼントを枕元に置いていき、彼等に笑顔をプレゼントしたと思います☆ (引用)」

「子どもの家」の子どもたち、そして世界のこどもたちに笑顔をプレゼントしてくれるサンタさん。

いつか世界中の子どもたちが笑顔になれる日を願って‥‥。
[PR]
by mamikkot | 2006-12-26 10:56
今日やっとチャイルドケアの企画が終了しました!…というかもうすぐクリスマスなので大急ぎで無理やり終わらせたんだけど…。

【今回の企画を通して学んだこと】
*パソコンの使い方(最初は基本的なのもわからなかった)
*時間の有効利用。単純作業が時間をかけずに効率よくやること!
*言われたことは常にメモして覚えておく。同じことを繰り返しきかないためにもね。
*相手の立場に立つ。相手のニーズに応えるようなものを計画・作成する。単なる自己満足で  終わっちゃいけないもんね。
*コミュニケーションの大切さ
これ本当に大事!!

今までは…
1.疑問をそのままにする/わからないことを聞かない→2.フィードバックが返ってこない→3.次の目標が立てられない→1…
の悪循環だった。でも最近は頻繁にコミュニケーションをとることで、学びの要素をたくさん得られるようになったし、楽しく作業できるようになった。ちょっとは成長できたかな?

主に学んだことはこんな感じです。もっともっとたくさんのことを吸収できるように、これからもインターン続けていきます!

…なんかチャイルドケア関連の企画をしていたら、サポーターになりたくなってしまった…。
[PR]
by mamikkot | 2006-12-23 01:17
「今日」の事務局…というか「今週」の事務局ですね。最近、毎日のように事務局に通っています(笑)

昨日、マサさんと「CFFにおけるインターンの位置づけ」について話をした。実は私、インターンとして活動し始めてから、自分の役割がよくわからなくなっていた。奨学金チームやフットサルのような活動メンバーでもないし、事務局スタッフとも少し違うし…。いろいろ考えていたら、マサさんが

「鳥瞰的な視点を持つべき」

だと言ってくれた。これは、1つの活動に専念するのではなく、もっと広くCFF全体の動きを把握して、足りないところを補うということだ。

今、私がやっているチャイルドケアサポーターへの企画もただ感謝の気持ちを表すためだけでなく、これからもサポーターの皆さんとフィリピンの子どもたちが「つながって」いられるようにするための企画である。

こんなふうに、もっと広い視野を持ってインターンとして活動できるようになりたいな。

【写真】最近、完成&発送した「らぶれたー」です。広報班の皆さん、お疲れさま☆c0085462_0133295.jpg
[PR]
by mamikkot | 2006-12-22 00:13
今日は就活帰りのインターン。結構めまぐるしい1日でした。
今週は例のチャイルドケアサポーターへの企画のために、ほぼ毎日事務局に行くことになりそう。。

簡単ですが、今日学んだこと。

1つひとつの仕事を丁寧にこなすこと。たとえば、チャイルドケアサポーターに送る手紙の文章を作るときには、私が彼らに伝えたいメッセージ(想い)を1文1文に込めなければならない。これって結構難しいことなんだなぁ。言葉1つで文章全体のニュアンスが変わってしまうのだから。

実は私、チャイルドケアという制度についてあまり理解できていなかったため、最初は「CFFに寄付をしてくれてありがとう」みたいな感じで文章を書いていた。でもここで作りたいのは事務局スタッフとサポーターとのつながりではなく、サポーターとフィリピンの子どもたちとのつながりであるということに気づいた。

ではそのつながりを作るためにどんな言葉で伝えればいいんだろう。

チャイルドケアサポーターが知りたい情報は何なのだろう。

どのように子どもたちの様子を伝えたら喜んでもらえるんだろう。

自分の主観だけでなく、手紙を読む相手の立場になって、文章を作ることが大切なんだなぁと思った。そうでなければ、「想い」ってなかなか伝わらないんだなぁ。
相手の知りたい情報を提供することと、そのための言葉選び。難しいけどとても大切なこと。

最後に、今日も忙しいところインターンの面倒をみてくれたマサさん、ありがとう!!
また1つ新しいことを「学び」ました。
[PR]
by mamikkot | 2006-12-20 01:23
昨日は東京ボランティアセンターでの説明会の手伝いをしてきました!…といっても、私今回、スタッフとして初めて説明会に行ったので、何をすればよいのかわからずフラフラ…。最初は適当に雑用やってました(笑)。

昨日の説明会は、春キャンプのリーダー3人が初めてそろった説明会ということで、リーダー達の意気込みが感じられました。参加者も8人くらい来てくれたし。最初はやっぱり皆緊張していたけど、だんだん和やかな雰囲気になってきて、参加者もたくさん質問をしてくれました。私も突然フラれ(笑)自分のキャンプでの体験談などを話したり…最後のほうでは参加者とも打ち解けて話ができてホントに楽しかった!!熱い想いを伝えられたと思います!

説明会の間、みんなと同じテーブルに座って話を聞いていたら、自分が1年前ここに来たことを思い出しちゃった(笑)あのときは1人で参加したんだけど、緊張でガチガチだったなあ。でもそんな私にスタッフのみんなが気さくに声をかけてくれたり、質問に丁寧に答えてくれたことがすごく嬉しくて、しかもみんな私と同年代の人たちだということが驚きで…こんな人たちと一緒にフィリピンに行ってみたいなぁという思いから、その場で申し込み用紙を提出したなぁ。今思うと何て突拍子もないことをしたんだろう(笑)でもそのことがきっかけで、キャンプにも参加できたし、今ではスタッフとして関わっているし。やっぱ説明会の雰囲気ってすごく大事だなぁ。

今回は不慣れだったので、言いたいこともあまり言えなかったし、行動できなかったけど、次の説明会では自分のキャンプでの「想い」を伝えられるようなスタッフになりたいなぁ♪

**************************************

説明会が終わった後、近くの居酒屋で簡単に振り返りをしました。簡単に…といってもみんな結構真剣に意見を出し合っていて、リーダーズも熱心にメモをとっていました。楽しみながら何かをやる反面、真剣に語り合って自分達でよいものを作っていこうとするCFFメンバーの姿勢も大好きです。私は今シーズンのキャンプでどんな貢献ができるんだろう。。今はわからないけど、リーダーズやキャンプ・スタツアに参加してくれるみんなのために役に立ちたいなー☆

長々と書いてしまったけど、昨日はリーダーズをはじめとするスタッフの皆さん、お疲れ様でしたーー!!
c0085462_23195542.jpg

[PR]
by mamikkot | 2006-12-17 12:56
早いもので、今年もあと残すところ少しですね。私がインターンを始めてから、約半分たちました。地道に事務作業をやったり、いろんな行事に参加したり、ちょっと企画をしてみたりなどであっという間だったような気がします。。ホント早かったなぁ~。。

【昨日の事務局インターン】
昨日は主に2つのことをやりました。

①事務局作業  会計、電話応対
会計は夏の留守番のときにしょっちゅうやっていたので、慣れてます。しかし…
肝心の電話応対。一応マニュアルがあるのですが、用件を聞き忘れたり担当者にうまくつなげなかったりで、パニックでした(笑)もっと慣れておかなければ…と反省しましたね。

②チャイルドケアサポーターのための企画
いつも寄付してくださる会員の皆さんにクリスマス&ニューイヤーカードを作ることにしました。「こんなものがつくりたい!!」というアイディアはあったのですが…、何と私パソコンが苦手でなかなかうまくできない…。あせっていると、事務局に来てくれた活動仲間が教えてくれました。「ふーん、写真ってこういうふうに挿入するのかぁ~」と感心してみてました(笑)。事務局の作業をするのにパソコン音痴は困ります。しっかり操作方法を覚えようと思いました。

苦労しながらも何とか図案は完成。あとは印刷&発送です!

ん…発送といえば、昨日ついに「らぶれたー」の封筒詰めが終わりました!!今まで協力してくれた人にホントに感謝です◎Salamat!!

それから、昨日は2007年度春キャンプリーダーのミーティングがありました。リーダー3人がそろって今後の説明会計画や広報などについて、楽しみながらも熱心に話し合ってました。私もその場に立ち会えてよかった~♪CFFのいろんな活動仲間に会えるのがインターンの特権かなぁと最近思ってます。

そんな感じで、昨日の事務局は新リーダーと発送ボランティアとスタッフと「らぶれたー」の山で満員御礼でした(笑)

これからもみんなでにぎやかに活動していきたいし、インターンとしてそのサポートができたらいいな。
[PR]
by mamikkot | 2006-12-13 12:04
…というのは冗談ですが。。

ネット広報の続きをコツコツとやってます。9月~10月にやった調査で、インターネットの効果が大きいとわかったので、いろんな団体の掲示板をお借りして宣伝してます!!

この作業も始めたばかりのころは本当に苦労したけど、今は一人でも何とか地道にこなせるまでになりました。パソコンの使い方がわかってきたからかな?私は最初、事務局のMacをほとんど使いこなせなかったのです(涙)

あと、2007年度春キャンプのリーダーが決定したということもあり、メンバーを集めるために広報に力をいれてます。個人的にですが、今回のリーダーは私がCFFに関わり始めてからたっくさんお世話になった人ばかり。運営委員会やバーベキュー、パンガラニティ(奨学金チーム)で知り合い、今も一緒に活動しています。彼らの活動に対する積極性や熱意が本当にすごくて、私もインターン生として励まされたこともよくありました。だからすごく応援したくなっちゃいます!説明会とかには毎回参加できないだろうけど、私のできる範囲で彼らの力になれたらいいなと思ってます♪

新リーダーの皆さん、ぜひいいキャンプを築いてね☆一生懸命サポートします!
[PR]
by mamikkot | 2006-12-09 13:36
最近、授業が少なくて前より暇なので(笑)、今日は事務局に「らぶれたー(CFFの広報誌c0085462_0432680.jpg)」発送作業を手伝いに行きました。いつもはインターンとして真面目に(!?)事務作業や企画の準備をしているけど、今日は事務局に来た人とおしゃべりをしながら気楽に仕事できました!

らぶれたーの発送は結構大変だし、根気のいる作業。でも、CFFのことを会員の皆さんに知ってもらえるとても重要な仕事だと思ってます。これが元キャンパーやスタラーなどいろんな人に届き、読んでもらえることを考えるとついつい楽しくなってしまいます。来週には発送できる予定。CFFな皆さん、楽しみにしててくださいね☆

らぶれたーの発送作業は、事務局に訪ねてくる人がちょくちょくやってくれてます。今日はさなえさんとか45回のみおさん、まなぶさんが手伝ってくれました。Salamat!あと半分くらいです。事務局に立ち寄った際にはぜひぜひ手伝ってください!

***********************************************

あと、最近のCFFの活動でいいなぁ~と思ったものを紹介します。それは、資料請求をしてくれる人やキャンプに申し込みをしてくれた人への手紙。ちょっと悩みながらも応募してくれる人にとって、キャンプ・スタツア経験者のメッセージは好評のようです。私も今日、何枚か書いてきました。(写真参照)

現在の会員や新しい人との「つながり」をつくる取り組みをし続けるCFF。アイディア次第で「つながり」を作れるんだなあ。私もインターンとしていろいろ挑戦したい!

CFFのモットーは「子どもたちの笑顔のために」

私のインターンorボランティアとしての目標は…?


「会員の笑顔のために」
「新しいキャンプ・スタツア参加者の笑顔のために」

かな。
[PR]
by mamikkot | 2006-12-09 00:44
やっと復帰しました!!学校、バイトなどのハードスケジュールから体をこわし、3週間ほど休んでいましたが、ようやく前と同じように事務局に行けるようになって嬉しいな♪

…とはいえ、3週間のブランクがあったので、最初何をすればいいのかわからなかった(汗)昨日実家から東京に戻ってきてCFFのメーリングリストをcheckしてみたら100件以上のメールが来てて正直焦った。。私が休んでいた間にこんなにいろんなチームの活動が進んでたんだぁ…。

とりあえず、前からやっていた春プログラムのネット広報をすることに。久しぶりなのに、なぜか仕事がはかどった。作業のコツがつかめてきたのかな?(笑)

あと、前々から考えていたチャイルドケアサポーターへのクリスマス&ニューイヤーカードの制作をさせてもらえることになった。普段はあまり活動に関われないけど、寄付をすることでCFFを支えてくれているたくさんの人たち。そんな人たちに感謝の気持ちをこめて贈れるようなカードを作りたいな♪

ネット広報の後でカードの案を考えるつもりだったけど…ひたすら事務作業をしてました。フィリピンの書類のコピーをとっていたんだけど、この書類、、量が多すぎ…。結局全部終わらせることができませんでした。事務作業って意外と地道で大変なんだな~と改めて実感した。ふぅー。

今日の作業はこんな感じだった。

反省としては、時間の使い方を工夫することかな。事務局インターンとしてたくさんの目標を持っていても、時間の使い方を間違えば目標が達成できないし、学びも減ってしまう。

でも、マサさんと振り返りをしていろんなアドバイスをもらえたし、何よりも「学び」の多い1日だった。

【今日の学び ~3C~】

1.コミュニケーションの大切さ
わからないことは、しっかり確認する。相手の時間を奪ってしまわないように、質問事項はまとめておく。など。
2.コーディネーション
事務局インターンとしての視点。いろんなチームの活動をバランスよく見て、サポートする(←私の目標です!)
3.感謝すること(←Cじゃないね…)
自分の体調管理が不十分でインターンを休んでしまったのに、暖かく受け入れてくれたマサさんをはじめとするCFFな皆さん。うれしかったです。ありがとう&これからもよろしくお願いします!!c0085462_2353331.jpg
[PR]
by mamikkot | 2006-12-04 23:54