体調が回復してきて、ほぼ元気な状態です。12月には東京にもどってインターンに復帰するぞ~!!

ところで、最近また就活などでいろんな悩みが増えてしまったー↓↓どうしてよいかわからない、気持ちがふらふら状態になったりして…。みんな何かしら悩み、それに苦しむときもあるよね。

私の場合は、体調不良で東京での1人暮らしがつらくなり、実家に帰ってきた。その時、家族が温かく迎えてくれて本当にうれしかった。そのおかげで、今では体調もだんだんよくなっていった。苦しくなったときに受け入れてくれる場所があるって、幸せなことだなあ。。

でも、、

フィリピンの「子どもの家」で暮らしている子どもたちは、親元に帰れなかったり、親がいるのかどうかもわからない子が多いんだ。そんな環境で重い病気にかかってしまったらどうなるんだろう。親元離れて働くストリートチルドレンみたいな子だったら、どうするんだろう。

***********************************

先日、学園祭でフィリピンの展示を見にきた人がこんな話をしていた。

「フィリピンのような途上国で障害を持っていて、身寄りのない人はどうやってくらしていくの?やっぱりコミュニティーの絆が強いから、誰かが世話してくれるのだろうね。」

私もこの質問に一瞬はっとして考えさせられた。フィリピンに行ったときは、障害を持った人には会わなかったけど、コミュニティーの絆の強さは確かに感じた。きっとあのコミュニティーの中で、若者からお年寄りまでが互いに支え合って暮らしているんだろうな。

人って支え合って生きられるものなんだな。。

私は今、悩みごともたくさんあってぐらぐら状態だけど、支えてくれる人がいるから頑張れるし、生きていけるんだと思う。

いつも私を支えてくれる人へ

ありがとう。
[PR]
by mamikkot | 2006-11-27 16:44
体調が回復してきました。

ということで、少しずつでも自分にできることを始めていこうと思います。

今日は学校のホームページに2007年春キャンプ・スタディーツアーの募集情報をupしました!!これでちょっとは知名度が上がるかな?(笑)

あ、少しずつといえば…

blogのアクセス数がだんだん増えてきた!うれしいな~♪

あと、先日同じ回のキャンパーが大学にポスターを貼って宣伝してくれるとのこと。

キャンプ広報の効果が少しずつでも見えてくるといいなー。
[PR]
by mamikkot | 2006-11-24 11:06
体調をくずしてしまいました。

あれから約2週間、事務局行っていません。何かとってもさみしいです(:_;)

ワークキャンプの広報や説明会はどうなっているのかな?

他のチームやイベントはどうなっているんだろう?

そして事務局の作業は‥‥?

心配するなと言われていたけど、どうしても気になってしまいます。。

**************************************

そういえば、最近よくフィリピンの子どもたちのことを思い出します。

今年の春にワークキャンプに行ったとき、いっぱい遊んでくれた12人の子どもたち。

今は新しい3人の子も一緒に生活してるんだろうな。


彼らが幸せでありますように。


この前、現地スタッフのグロリアさんと電話で話しました。

「アテマミ→,When are you gonna come to Philippines?」

と言われ、今すぐにでも飛んでいきたくなりました(笑)

でも、その前に体調直さないと。。

早く元気になって、事務局に復帰したいな。
[PR]
by mamikkot | 2006-11-21 09:53
9月からインターンを始めて早2ヶ月。ということで、中間反省会をしました。反省会とは、目標と実際にやった仕事、その成果を書き出して、次の課題へとつなげられるようにするためのもの。学ぶことが多いインターンにとっては、とても貴重な時間です。

では簡単に9~10月の振り返りをShareしたいと思います。

☆目標
①CFF調査(過去のキャンプ・スタディーツアー参加者がどんな方法で情報を集めたのかという調査です)
②地方説明会計画
③ブログで事務局インターン報告
④CFFのメーリングリストで作業報告「今日の事務局インターン」
⑤会員へのインタビュー(CFFの活動への要望、やってほしいイベントなど)

☆実際にやったこと
①・情報収集に利用したメディア
 ・キャンプ説明会への参加の有無
 ・資料請求の有無
について37~45回キャンプのデータを集め、分析&表にまとめる。

インターネットの利用が最も多い!!

②地方出身者の情報収集方法を調査

友人・知人を通してキャンプを知った人が多い

地方説明会を計画
キャンパーに直接メール、メーリングリストでも呼びかける。

③インターンの後で毎回ブログを書く。

④作業内容をメーリスに流す

⑤イベントの機会を利用して、大きなスケッチブックに皆の「想い」を書いてもらった

⑥CFF通信「らぶれたー」の記事書き

☆成果
①インターネットの利用が多い

ネット広報を開始(いろんな団体の掲示板にお知らせを載せています)

②キャンパー3人から返信、2人がポスター、チラシでの宣伝を引き受けてくれた。

③ブログをみてくれる人が増えた。(1日平均2倍以上!)

☆来月の課題
・ネット広報の継続
・説明会に向けて準備を進める
・会員へのインタビュー結果を活かす→何かイベントを企画する

こんな感じで、学びが多かった2ヶ月でした。慣れないこともたくさんあったけど、本当に充実してました。これからも、CFFを活気のある団体にするためのActionを起こしていけるようにがんばります♪
[PR]
by mamikkot | 2006-11-07 00:54
11月に入り、学園祭の時期となりました(笑)

CFFのメンバーも学祭でフィリピンの店を出そうということで、準備がんばってきました。私と同じ回のキャンパーはバナナ春巻きを売ったそうです。

私たちの大学では…フェアトレード商品を販売しました!
店名は"Diyan Lang Sari Sari"(Diyan Lang=ちょっとそこまで)。気軽に立ち寄れるサリサリストア風のお店をコンセプトにしました。

2日とも天気がよく、たくさんの人が来てくださいました。中にはCFFのワークキャンプに興味をもってくれた人やフィリピンについていろいろ聞いてくれる人もいて、うれしかったな。

あと、クラスメイトにフィリピン人がいる小学生や日本人とフィリピン人のハーフの子とも会いました。結構フィリピンとの関わりって深いのかも。

彼らと話をする中で、たくさんの「気づき」があったな。 いろいろ学んだし、いっぱい考えさせられました。

2日間での売り上げは28,985円でした!!

こんなに売れるとは予想していなかったし、こんなにたくさんの人がフィリピンに興味を持ってくれるとは思っていなかったので…ホントに感謝です!!

来てくださった方々、手伝ってくれたCFFのみなさん、そしてICUのスタッフのみんな、
c0085462_13292897.jpg
ありがとう☆Salamat☆
[PR]
by mamikkot | 2006-11-05 13:29